CINEMA CANNING Vol.4


映画    :「人生フルーツ」

瓶詰め:   柑橘にスパイス香る春のデトックス「キャサリン・キノット」作り

逗子の映画館 CINEMA AMIGO にて、月に一度の瓶詰めづくりと映画の会 「シネマ・キャニング」が始まって、4回目。スローフードなシェフや生 産者と語り、三浦半島の旬を瓶詰めにしたあとは、「食」から世界を見る 映画を堪能するという1粒で3度おいしい場。今回は、逗子の夏みかんを 調理し続けて50年、長島キャサリンさんに、とびっきりのキノットを教 えていただきます。 楽ちんで美味しい、作り置きオーガニックのクラブへ、ようこそ!

日程: 4月12 日(水)

場所: CINEMA AMIGO
http://cinema-amigo.com/access.html

時間: 第1部(瓶詰め)10時~12時 ※9:45開場 
第2部(ランチ+映画)12時~14時半

参加費:
第1部のみ(瓶詰めWS+お土産) 5000円
第2部のみ(ランチ+映画) 2500 円
第1部+第2部すべて参加 7000 円

※通年参加の方への割引あり。(有効期限 1 年の 6 回チケット / 友人・ご家族に譲渡 可能 / ランチ+キャ ニングを含む / 再発行不可 / 6 回分 42,000 円→40,000 円)詳し くはお問い合わせください。

定員:先着25名、要予約

お申し込み: info@farmcanning.com
※件名を「シネマキャニングお申し込み」として、お名前・お電話番号・メールアド レス・参加人数・第2部参加の有無をお知らせくださいませ。

主催:FARM CANNING http://www.farmcanning.com/ 
協力:CINEMA AMIGO,AMIGO MARKET

 

○キャニング講師:長島キャサリン

ロンドン生まれ、ウェールズ育ち。 ギリシャ・アテネ人間生活研究所にて勤務中、日本の建築家・ 長島孝一と結婚。1965 年に逗子に住み始め、6人の子どもを 育てながら色々な地域活動に参加。横浜市「住民参加」プロジェ クト等、「まちづくり」コンサルタントとして活躍する。 現在、横浜市立大学非常勤講師。地元逗子では、「保存食と サバイバル料理の会」や「ニットカフェ」を主催。

 

 

○今回作る瓶詰め:CATHARINE CHINOTTO(キャサリン・キノット)      

逗子・葉山の町中に、たわわに実る夏みかん。栄養価に富んだ素晴らしい食べものですが、 収穫が大変だからと余らせてしまうご家庭もたくさん。もちろんどれも、無農薬・無化学肥 料、あたりまえの自然栽培です。それを収穫しないなんて、も、も、もったいない! ...というわけで、長島キャサリンさん直伝で、スパイスとハーブをたっぷり効かせた「キャ サリン・キノット」を作りましょう。庭の夏みかんで50年間手仕事してきた逗子の母・キ ャサリンさんに教わる手仕事の時間は、きっと幸せに満ちたものになるでしょう。

<キノットとは>
柑橘の爽やかな香りと、ほろ苦さが特徴の、イタリアの伝統 的飲みもの。シロップを作り置けば夏は炭酸でスッキリと、 冬はお湯わりでホット一息。リグーリア州サヴォーナ産 (Chinotto di Savona)のものは特に有名で、スローフード協 会の、小規模生産者と伝統製法を守り支援する「プレシディ オ」(Presidio)にも指定されています。

 

 

○今回観る映画: 「人生フルーツ」

風が吹けば、枯葉が落ちる。 
枯葉が落ちれば、土が肥える。
土が肥えれば、果実が実る。 
こつこつ、ゆっくり。 
人生、フルーツ。

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。50年、修一 さんがコツコツと育てた雑木林には、四季折々、キッチンガーデンを彩る 70 種の野菜と 50 種の果実。それが、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。刺繍や編み物から 機織りまで、何でもこなす英子さん。長年連れ添った夫婦の来し方と暮らしから、この国が ある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。

http://life-is-fruity.com/