PROGRAM

クラスでは 1.フィールドワーク 2.ファームキャニング 3.ホームキャニングの3つのワークを中心に畑仕事や作物をおいしく保存するコツを学びます。

たった1度きりの農業体験ではなく、1年間だからこそ農作物の成長や里山の知恵をわかることができる。

また季節よってもどんどん変わる山の風景、その自然の恵みを享受することへの感謝の気持ちや感動は、同じ土地に通うことによってより一層深められる。

そのことこそが、通年クラスの醍醐味であると確信しています。

1.FIELD WORK

 フィールドワーク

・スクール専用の畑を土作りから開始。農園のスタッフによる栽培のコーチング。

・専用の畑作りのほか、農園の畑仕事や設備作りや堆肥作りなども行う。

・当日以外にいつでも来て畑の世話が可能。

・地域の農家さんから里山の季節の手仕事を教わることも。

 

 

2.CANNING

キャニング

0140_original.jpg

・農園の炊事場で調理、瓶詰め。脱気処理をし常温保存を可能にして持ち帰る。

・オイル漬け、コンポート、ソース、コンフィチュール、おかずの素などオリジナルレシピメニューを予定。

・自分たちで育てた野菜はもちろん、農園の畑の野菜や地域の食材を使った内容も。

 

 

<キャニング予定メニュー>

*内容は畑の状況によって変化します。

10月   グミの実ジャム、ピーナツバター

 11月   こんにゃく作り

 12月   ハヤトウリのクリスマスコンポート 

  ★手打ちそば ★しめ縄作りなど

1月  ローカルフードスペシャル

2月  マスタードマスタード、プチ野菜のレモンマリネ

3月  蕗味噌、香味野菜オイル

4月 春のグリーンペースト

5月 アーティチョークマリネ、にんにくハーブコンフィ

6月 玉ねぎのコクのもと、コリンキー鰹醤油漬け

7月 はちみつ絞り、バターナッツポタージュペースト

8月 ハリッサ、マサラペースト

9月 卒業制作

3.HOME CANNING

 ホームキャニング

・瓶詰めでどんな料理をしたか、おすすめの食べ方などをonlineコミュニティで共有。

・月に1回おまかせ野菜セットをご自宅にお届け。

・コミュニティで共有されるレシピをもとに自宅でも瓶詰めができ、日々の食卓に農園の食材が生かされます。

      

★1年間の作業の写真とレシピとともに本の製作などの卒業制作も考えています。

★お昼はおにぎり持参、畑の野菜を使ったスープとサラダを作ります。

★参加人数によってキャンプ合宿も検討しています。

 

 

 

 

APPricatioN 

スクールのお申し込み

 

現在第2期のクラスのメンバーを募集しています。

2016年10月よりスタートする1年コースとなっています。

お申し込みはこちらから。