FARM CANNING

0095_original.jpg
 

ごあいさつ

自然の中を歩いていると

小さな虫から芽ぶく枝の先まで

いのちの神秘と美しさに出会います。

畑から摘んだルッコラをサンドイッチに挟んで頬張る贅沢。

木からバケツいっぱいに採ったグミの実を、

薪ストーブでジャムにするワクワク感。

絞りたてのはちみつを舐める秘密の甘さ。

自然の恵みはいつもこんなに幸せな気持ちにさせてくれるのに、

効率を追求しすぎたシステムの中では、

苦しむ人や、捨てられゆくいのちがある。

とても不自然で、放っておけない。

それが、FARM CANNINGの出発点です。

植物も、虫も、微生物も、獣も、そして人間も

持ちつ持たれつ、多様性の中でこそ生かされている。

食べることはいのちをいただくこと。

そうして生かされている自分のいのちがあるという奇跡。

自然の中にはすでに幸せなギフトがぎっしり詰まっています。

それを一人でも多くの人と味わいたくて、

この喜びに満ちた世界への案内人を続けます。

Welcome to the world where all lives are celebrated.

すべての命が幸せに生きる世界の入り口へ、ようこそ!

FARM CANNING代表

西村千恵